混合型頭痛の傾向を理解|専門医師に従って痛みからの開放

笑顔

思い込みで判断しない

医者

混合型頭痛は、緊張による頭痛と片頭痛が組み合わさったものになります。痛みに特徴があり、痛みにあわせて治療を変えていくとよいです。混合型頭痛には整体を利用して治療する方法もありますが、ストレスも関わっているのです。

» 詳細を読む

二つの痛み

病院

頭痛は多くの人が悩んでいる症状ですが、症状は多岐に渡っています。中でも混合型頭痛は多くの人の悩みの種になっています。いまはきちんとした医療機関もあるので、そこを受診して解決していくことが出来ます。

» 詳細を読む

病院へ行こう

カウンセリング

慢性的に続く頭痛は、大きく3つのタイプに分けることが出来ます。緊張型頭痛・偏頭痛・混合型頭痛ですが、タイプにより感じる痛みには違いがあり、適している治療法もそれぞれ異なりますので注意が必要となります。

» 詳細を読む

頭痛の治療

女性

頭痛には、片頭痛や緊張型頭痛、混合型頭痛の3種類があります。緊張型頭痛は筋肉の過度の緊張が原因で引き起こされる頭痛なので、生活習慣を改善するだけで治せる可能性があります。一方、片頭痛の治療には薬物療法が有効です。

» 詳細を読む

2つの症状を持つ頭痛

うつ病サプリ

PTSDは自覚しにくい病気と言われています。このサイトを活用して、病気かどうか調べてみましょう。

頭痛

混合型頭痛とは、偏頭痛と緊張型頭痛の症状が交互に表れてくることです。偏頭痛は頭の血管が拡張することで起こると言われ、女性に多い症状です。その症状は人によって耐えられないほどの激痛となり、頻繁に症状が見られます。これに対して、緊張型頭痛は鈍痛が続き、ストレスが原因とされています。混合型頭痛はこのような症状が繰り返されるので、常に頭痛が伴う人も少なくありません。ひどい痛みが治まったかと思えば、今度は鈍い痛みが続いてしまうので混合型頭痛はとても厄介な病気です。混合型頭痛を治療していくには、脳神経外科や頭痛外来があるところで診てもらえます。検査結果やその症状の特徴から混合型頭痛と判断され、治療が進められます。治療は2つの症状を同時に治すのではなく、1つが完治してから次の治療に進む流れです。緊張型頭痛が治療を受ければ比較的スムーズに治りやすいので、それが完治すれば次は偏頭痛に取りかかります。しかし、偏頭痛は血管が関係しているので、人によっては治療が長引く場合もあります。そのため、気持ちに余裕を持ってその痛みと付きあっていかなければいけません。ときに、生活に支障が出てしまう混合型頭痛ですが、諦めずに治療を受けていけば、症状も少しずつ良くなっていくでしょう。

混合型頭痛の治療は投薬が主ですが、緊張型頭痛の症状もあることから、ストレスを溜めないようにすることも大事です。精神疾患を発症してしまう人もいるので、同時に治療していくことも求められます。また、薬にばかり頼るのではなく、自分でストレス発散を心がけていくようにし、規則正しい生活も基本となります。頭痛の症状が頻繁にある人は意外とたくさんいますが、それが混合型頭痛のような病気だということに気づかないこともあります。今はドラッグストアなどで簡単に薬が手に入り、しかも薬の種類も豊富です。痛みを一時的に市販の鎮痛剤で抑える人もいますが、頻繁に服用すれば効果が効かなくなることも予想できます。頻繁に症状があるのならば、専門の病院で治療していくほうが完治していくことも難しくはありません。また、自己判断で薬を乱用していくのも体に良くないので、正しい治療法が今後の症状を楽にしてくれます。医師の指示に従っていけば、痛みをごまかすことなく、その根本から解決してくれるでしょう。ストレスを受けることが多い現代社会では、慢性的な頭痛に悩まされている人は増加しています。忙しさもあって生活習慣も乱れやすいので、発症しやすい病気とも言えます。混合型頭痛は治療により少しでも状態を良くしていけるので、前向きに治療に取り組んでみましょう。